シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
人としての上を目指す☆

人としての上を目指す☆

みなさんこんにちは

最近の自分を振り返ってみました。12月の決算でバタバタしていた事もあって、なかなか落ち着いた時間が持てなかった気がします。先日得意先の経営計画発表会に参加しました。素晴らしいとしか言いようがない確実なビジョンが掲げられ、社員の方の熱量も圧倒的で、私はこのままでいいのかしら、もっと言うなら世の中から取り残されてしまっているような不安な気持ちにさえなりました。5年後の自分をもっと明確にする必要がありますね。トライムではお恥ずかしい話、小さな問題がありすぎてどうしていいのか分からない事が多いです。先日も小さな雑用を仲間に頼みました。するととても嫌な顔をして席を立ちました。私はそれでもお願いねって渡したのですが、そんな雰囲気があるのです。少し手間のかかる現場がありその打ち合わせ中にも、社長にさえそうした態度を平気でしてくる仲間の姿があります。レベルの低さに本当にがっかりです。仲間はそうした態度を「そういう人」なのだと目を瞑っているようなのですが、私からすれば、そういう人って何なの?って思います。だって入社した当時はそんな態度はありませんでしたから。どうしたら気持ちよく指示に従ってもらえるのかを考えたのですが、結論、上司と部下は「フラットな関係」では難しいのではないかと最近感じています。自分がサラリーマンだった頃、上司に気を使いながら働いていた時の事を思い出しました。言われたことは基本的に「はい判りました」と返答していたと思います。面倒だなって思っても顔には出さず、何を優先すればよいかを考えて進めていました。社会人はそれが普通でこれは昔も今も当たり前。その当たり前の事ができてない。これは教育で何とかするべきなのか、気を遣わせるように組織として導くのか、次回の会議で是非議題にしていきたいです。お互いに気持ちよく働ける職場は、こうした小さな問題を早急に解決する事が大切だと思うからです。本人に伝えれば「そんなつもりはない」ってきっと口にすると思いますが、相手がどう思うのかと言う心配りが全くないとしかいいようがない。年末も、その前も「人としての上を目指す」をテーマに話をしてきました。技術は勿論、人柄や仕事への思いを売りに事業を進めて行く事を伝えてあります。自分を磨いて、能力をあげて、社会生活の中で困難な事があってもへこたれず、長期的に成果を出して、安定した生活を勝ち取っていく事が真の目的です。人の器はいかに相手を受容できるか。いかに相手に気配りができるかで決まります。今一度、愉快な仲間達にも振り返ってほしい。これは会社の中だけではありません。ご家族・友人・知人、自分に係る全てに対して言えます。「人としての上を目指す」の最後は「安定した生活」なのだと言う事を忘れないでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123