シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
送別会☆

送別会☆

みなさんこんにちは

昨夜は送別会を行いました。5年間トライムで勤めてくれた仲間が転職する事になったからです。人生とは「いばらの道」と言っても過言じゃない。自分の思う上手くいかない事の方が沢山でこれからもそれと向き合う事になると言う話をしました。アルコールを飲みながらだったのであまり聞いてくれなかったと思いますが(笑)新しい旅立ちを遠くから応援したいです。

ところで最近私はとてもイライラしていました。勿論忙しさもあって見積や現場訪問など、この時期は毎年業務に追われています。同時に技術者サイドも現場に追われている環境なのですが、打ち合わせ通りに進めてくれません。それどころか少し面倒な事に直面すると文句や要望を口にします。内容を耳にすると私からしたら「我儘」にしか聞こえないのですよね。そもそも我儘とは相手や周りの気持ち、思いやる気持ちを忘れて、自分のやりたい行動する事です。結果自分以外の誰かを巻き込む事になります。プロとしての提案、相手にとって「それがいい」って信念であればそれは愚痴になりません。ただ自分達がやりやすい環境を求めるばかりに自分の意見を口にする姿があって、本当に格好悪いって思います。実際には何とか現場をこなして来てくれます。一生懸命に業務してくれている事も知っている。それなのにどうして「はい判りました」と言えないのでしょうか。嫌な顔をしてみたり、愚痴を口にし、仲間がやっている事を手伝わなかったり、最近のトライムの仲間達はどうかしているんじゃないかって心配しています。何がいけないのかを今一度真剣に振り返って欲しい。思うままにやりたいのなら独立して自分で始めるしかありません。気に入った仕事だけ受けて生活できます。でもきっとそう言う訳にはいかないと思います。会社員で、さらに「やらされている感」があるから不満に思うのです。心に余裕がないのも原因かもしれませんね。仲間は知っていると思いますが私は営業ですから、お困りのお客様はなるべくお待たせしない。確実な商品を提供する事をモットーにしています。だから無理難題もお願いする事があるけれど、トライムだからできる仕事がある訳で、それがなくなってしまうなら単価を低くして他社と金額の競争する企業にならざるをえません。いつもこうした話をするのですが、時間が経過すると忘れてしまいがちです。

自分の夢が明確であれば「この人、どれだけ頑張るの?」って思えるような事でもモチベーションは下がりません。何と言っても夢に向かっている時は希望的になれます。今後についてもう一度皆と話し合いをするつもりです。この繁忙期を確実に進めていきたいと思います。

佐藤君!今までありがとうございました。新しい職場でも誠実に、真面目に、真心で、頑張ってください。そうしていればきっと上手くいかない事が減るんじゃないかと思います。君の事は忘れないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123