シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
アシグロツユムシ(幼虫)

アシグロツユムシ(幼虫)

みなさんこんにちわ
昨日は某得意先の現場見学会へお手伝いに行ってきました☆来場者が途切れた合間は社長と色んなお話をさせて頂いたのですが…本当に勉強になります。ホームページ・ブログ・人事などなど、色んな視点でアドバイス頂いたので直ぐにでも実践していこうと思います。今日は気分を入れ替えて事務所の掃除を行いました。大掃除まで我慢しようかとも思ったのですが、やっぱり清潔って気分がいいですね。こちらも継続して実践していきます。さて今日はタイトルにあります「アシグロツユムシ(幼虫)」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

4

ビー玉みたいな複眼ですね…スゴーイ

5

アシグロツユムシは昆虫網・バッタ目・キリギリス科に属しています。画像の個体は約7mm。キリギリスの仲間は大半が肉食性ですが、アシグロツユムシは植物性の物を食べて暮らしています。画像をよ~くご覧になると判りますが、キリギリスやコオロギは人で言う「鼓膜」が前脚の真ん中(*人で言うと膝?)が黒くなってるちょっぴり下に備わってます。(*この箇所を脛節=ケイセツって言います)昆虫等にはこうした「感覚器」を持ち合わせていて危険や刺激に反応するんですね。この感覚器は種類によって様々で備わっている位置・形体も異なります。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123