シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
分蜂蜂球

分蜂蜂球

みなさんこんにちわ
先日会社の仲間とおやつタイムしていた時、何だか考えさせられる話題になりました…人はどうしたら「満たされている」と満足し仕事や生活ができるのか?と言う事です。相手に親切にしてあげたのに、一言のお礼もなく腹が立つ事があります。お礼を言葉にするのは最低限のマナーです。しかしながら、このマナーは自発的に行うものだからこそ価値がある。 相手に「礼を言え」と強要し無理やり言わせても満足できないですよね。「思い通りにならない」を受け入れるという事は、自分を無価値な人間だとへりくだる事とは違います。認めてもらえない・自信がない人にとって必要な事は、他人に何かをしてもらわなければ満足できない自分を変える事だと思います。実際自分が居なかったら会社は困るだろう、又困らせようとちょっぴり意地悪な気持ちで会社を休んだり、退職する方がいらっしゃいますがそれが理由で企業が倒産した事例を私は聞いた事がありません。「自分が1番働いている・頑張ってる」と思っていても意外にチッポケな力でしかないのです。「もっと認めて欲しい」という不満を持たないで、逆に悩んでいる自分を気づかいしてくれている人に1日でも早く気が付いて欲しいと感じました。さて今日はタイトルにあります「分蜂蜂球」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓

15

沢山の家族ですね…

16

日本ではニホンミツバチとセイヨウミツバチの2種類が飼育されておりハチミツの採取(養蜂)が行われています。ミツバチさんの世界では新たな女王蜂が巣に誕生した巣に「分蜂(*ブンポウ=巣別れ行動)」と言う行動が生じます。女王バチは一部の働きバチを引き連れ巣を出て行くのです。この時女王バチを護って働きバチが塊のようになる分蜂球(*上の画像)人間の世界では娘を送り出すのに、ミツバチさんは娘にその家を継がせ自分は出ていくので逆ですね。ミツバチの働きバチは受精卵から発生する全てメスで構成されています(*所謂大奥のような世界になっています)通常メスの幼虫は花粉や蜜を食べて育ち働きバチになりますが、働きバチの頭部から分泌されるローヤルゼリーのみで育てられたメスは産卵能力を有する女王バチとなれる訳です。オスは未受精卵から発生し、巣の中では働き蜂に餌をもらう以外は何もしません。オスは女王バチと交尾するためだけにこの世に存在します。オスは女王バチと交尾するにの晴天の日を選んで外に飛び立ちます。オスバチは空中を集団で飛行し、その群れの中へ女王バチが飛び込んできて交尾。オスバチは交尾の際に腹部が破壊されるので死亡し、交尾できなかったオスは繁殖期が終わると巣を追い出される運命となります…こうした大奥のような世界は黒アリも一緒です。自然界は本当に厳しい所です…何だかかわいそうですね。。。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123