シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
ヒメスズズメバチ

ヒメスズズメバチ

みなさんこんにちわ
時折感じている事なんですが、根拠なく「自分が絶対に正しい」と思い、他から学ぶとか、考えを受け入れる姿勢がない?人がいますね。それが「どうでも良い事柄」でも中途半端にしか見えなくて何だか腹ただしく思える時があります。自分の考えをちゃんと持って、又それを言葉で伝える必要性はよくあると思います…これはとっても大切な事。しかしながら自分の考えを言葉にする事と、考えのないまま自己主張をする事は全く違います。例えば何かでミスをした時、根拠のない自己評価が異常に高い人は自分がいかに優れていて正しいを主張したり、言い訳を並べたりする傾向にあります。立ち止まって反省するとか、失敗の原因を分析しないで自分の体裁ばかりを優先してしまっている。「自分が絶対に正しい」という評価が前提になるので「自分は悪くない」を証明したつもりになっている。更にそこから学びがないから、失敗がただの失敗で終わってしまいます。一方、何か失敗した際に自らを顧みる冷静さのある人は、根拠のない自己評価もなく、必要とあれば頭を下げる事も大切である事を理解しています。だから失敗しても自分を信じて挑戦が続けられる人になれるのです。別に失敗を恥とも思わない。つまり、例え失敗を重ねたとしてもそれを財産にする事ができる。その違いを理解した上で「自分は正しい」が前提ではなく、常に冷静な視点を持ちながら人生に取り組める人はある意味成功者だと思います。丁寧で親切なのだけど、自分の都合を絶対いつでも通す人。自信満々な態度ではないけれど、何があっても自分が正しいという態度を曲げない人…こういう人と一緒にいるととても疲れます。何か起こった時に無意識になってしまう「自己防衛」、自分は悪くない・相手に非がある・自分は正しい…それらを説明したくなる「自分」に出会う時、正しさを自己防衛の道具にしてしまうような時、実は自己評価が必要以上に高くなっているのかもしれません。自己評価が異常に高いということは、裏を返せば「自信がない人」でもあるかもしれません。本当に正しいと信念がある人は、自分の評価を周囲に「理解させる」必要がないです。あれこれ自分の立場、正当性を説明したいという事は、弱さやもろさなのかなと感じています。常に自分自身を客観視する癖をつけたいですね。さて今日はタイトルにあります「ヒメスズズメバチ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓

65

最近蜂駆除のお問い合わせが多いです …

66

ヒメスズメバチは昆虫網・ハチ目・スズメバチ科に属しています。画像の個体は約28㎜。腹部がスマートなスズメバチですよね。腹部の先が黒いので他のスズメバチとは簡単に見分ける事ができます。最近スズメバチ駆除のお問い合わせが多くなってきました。駆除に訪問するとまだ小さい握りこぶし程度のものが多いです。小さいうちに撤去すれば安心ですし低価格ですので、早めに手配する事をお勧め致します。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123