シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
カクムネベニボタル

カクムネベニボタル

みなさんこんにちわ
サルモネラ菌ってご存知ですか?この菌は人や動物等広く分布している菌の一つです。鶏卵などにも汚染されていて、卵を使った料理で多く発生しています。その他肉・ウナギ・イカ菓子からも原因の事例があるようです。少量の菌で発症しますので注意しましょう。症状としては腹痛・下痢・発熱が起こります。肉や卵は十分に加熱して二次汚染がないよう注意。又賞味期限内に消費する。鼠・蝿・ゴキブリ等の衛生害虫も菌の媒介者となりますので防除対策も大切です。さて今日はタイトルにあります「カクムネベニボタル」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

7172

触角がとても発達していますね・・・カクムネベニボタルは昆虫網・甲虫目・カブトムシ亜科・ベニボタル科に属しています。「ホタル」と言えば発光する昆虫として知られていますが、このベニボタルは発光しません。昼行性で林の中等で多く見かける事ができます。昼行性のホタルは画像のように大きく触角が発達しています。又体内に毒を保有しています。見た目が鮮やかな昆虫は以外にこうした毒を保有している固体が多いので注意して下さいね。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123