シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
キマエクロホソバ

キマエクロホソバ

みなさんこんにちわ
昨夜某工務店さんを訪問しました。話の中で若い監督さんは「太田さんは何のために働いているの?」と質問されました。「… 。」今までそうした事を考えた事はありませんでしたが、改めて色んな事が頭を過ぎりました。「生活の為に仕事する」と言う事柄は当たり前ですが、仕事を通して学ぶ事が沢山あるし、それが基で自分は成長できる。皆さんもそうだと思いますが若かった頃の自分を振り返ると今とは格段に思考や行動が違うはずです。成長した自分がベースで目標や将来のプランを掲げているのです。せっかく自分に与えられた人生なのだから、もっともっと成長してやりたい事を沢山見つけてそれに向かって歩む。この過程こそが私の”働く理由”なのだと思いました。さて今日はタイトルにあります「キマエクロホソバ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

17

18

キマエクロホソバは昆虫網・チョウ目・ヒトリガ科に属しています。画像の個体は前翅長約20mm。幼虫は地衣類(=チイルイ/*コケに似た菌の事です)を食べて育つようです。チョウ目は翅に「鱗粉」と呼ばれるもので覆われている事が知られていますね。翅を顕微鏡で見ると魚の鱗ような形をしています。これは蛹の中で、翅の表面にある細胞の一部が細胞分裂しそれができるそうです。タンパク質・キチン質・色素等様々な物質で構成され、この鱗粉のおかげで天敵であるクモの巣に引っかかりにくく、時には保護色になる等様々な役目を果たしているようです。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123