シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
クロアリの襲撃

クロアリの襲撃

みなさんこんにちわ
先日某現場でレンガを除けるとシロアリの生息がありました・・・私は毎日何処かの現場で拝見しているので珍しい事ではありませんが、よく見ればクロアリに襲われている最中でした。以前にも何度かご紹介していますが、クロアリはハチ目(膜翅目)と言うグループの仲間、シロアリはシロアリ目(等翅目)と言う分類です。いずれも名前に「アリ」とつきますが全く異なった昆虫なんですね。しかしながら巨大な家族を作る「社会性昆虫」である事柄や生活史は共通する点が大変多いです。まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

11

シロアリにとって一番の天敵はクロアリです・・・クロアリは全ての働きアリに強い攻撃力があるのに対して、シロアリは攻撃能力が低く肉食性昆虫に襲われる存在です。又社会の仕組みでもシロアリは生殖虫(女王)・働きアリ・巣に敵が侵入してくるのを防ぐ兵隊アリが存在します。クロアリは兵隊アリが分化しないものが大半です。
(*余談ですが上画像に茶色く見える米粒のような物がみられますね、これはクロアリの繭です。幼虫は蛹になる前に、口から吐いた糸でこうした繭を作ります。)

12

この現場を観察していて時シロアリの兵隊アリがクロアリに対して攻撃らしき行動をしていましたが、全く役に立っていない様子でした・・・(あんたは一体何やってんの?って言いたくなる程弱かったです)もう少し頑張って欲しかったな・・・

13

上画像に白い物が沢山見られますね、これはクロアリの幼虫です。画像の状態が少々悪いので残念ですが拡大して見ると細かい毛が沢山生えています。地面に直接体が付かない為に存在していて雑菌等から守る役割があります。この中で一番大きな幼虫が新しい女王となるようです・・・自然界はとっても厳しい世界なのだと改めて感じた一日でした。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123