シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
マルカメムシ

マルカメムシ

みなさんこんにちわ
昨夜懐かしい友人から連絡がありました。
特に用事も無かった様子でしたが、話が弾んで随分話し込みました。
電話を切ってふと思ったのですが、振り返ると・・・現在自分と付き合いのある人達、昔と比べて随分変わった事に気が付きました。だからと言って喧嘩別れした人はいません・・・考えると・・・離れてしまった理由は「お互いに近づく努力をしなかったからだ。」と思いました。お互いマメに気にかけていれば会う機会はおのずと増えるでしょう。彼女のように「気にかける」を今後は自分もしていこう。そう思いました。ちなみに彼女とは今夜夕食を一緒にする約束しています。気にかけてくれた事に心から有難うと伝えたいです。
さて、会社の仲間がまたまた一匹の虫を捕獲してきました。今日はタイトルにあります「マルカメムシ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓ 体の割りに随分と頭が小さいのですね!

50 51

ルーペで見た時は、体中にある模様が不思議な雰囲気で印象的でしたが、拡大して見ると赤くてつぶらな瞳が気になりました。マルカメムシはクズやマメ科植物の茎でよく見られる小さく丸いカメムシです。(画像のマルカメムシの体長は5㎜程度)卵は灰白色、蓋付きの茶碗形で1mm前後。幼虫は、黄褐色で背面と体側に多数の長剛毛を持っています。冬は枯葉や株の間、樹皮の隙間などに入り込み集団で越冬するそうです。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123