シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

みなさんこんにちわ
先日ある出来事があって、知人の男性から「僕は芯の弱い男です」とメールが送られて来ました…彼を見て私自身そう思います。何より「弱い」と自分で認めているのにも関わらず変わろうとしないで平気でそう伝えてくる彼をとても情けなく感じました。「芯の強い人」は常に自分の生き方にポリシーを持っているものです。日々の生活する中で、自分はこんな人間でありたい・こんな生き方をしたいというポリシー…。そう考えられる人は常に前向きでいられると思います。つまりは自分に厳しい人なのでしょうね。こうしたポリシーを持っている人は自分が出した結論に対して誰が何を言っても変えないという意志の強さがあります。だからこそ、多くの人から信用され慕われるもの。メールして来た彼はいつも仲間と群れています。芯が強い人は、本当に大切な事であれば、自分がたとえ1人になっても自分の意見を貫く強さがある。敵が多くなり、風当たりが強くなっても、それでも「1匹狼」でやっていくという覚悟を持ち、それを最後まで貫ける人こそが「芯の強い人」です。それから芯が強い人は潔さも持っています。時に間違った選択をしてしまう事もあるかもしれません。しかしながら間違いを犯した時にこそ、芯の強い人と弱い人の違いがはっきりわかれてくるもの。いつまでたっても、言い訳と責任逃れで、時間ばかりが過ぎていき、人のせいにする事ばかりを考えてしまう。「芯が強い人」というのは、壁にぶち当たろうが、周りから批判されようが、ブレない意志を持って突き進んでいくものです。こうして言葉にするのは簡単ですが、実際にやるとなると、これほど難しいものはありません。人はやはり人に流されるもの。でも自分の理想の状態に持っていく人は少なからず芯が強い人だと言えます。芯の強さは行動に表れるものなので、何かを達成したい!と強く感じた時はそう意識してみてほしいです。さて今日はタイトルにあります「ニホンアマガエル」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓
鮮やかなグリーンと顔の半分を占める瞳が印象的ですね。

64

ニホンアマガエルは両生綱・無尾目・アマガエル科に属しています。画像の個体は約30㎜。食性は肉食性で、昆虫やクモなどを捕らえて丸呑みにします。雨が降り出すと大声でよく鳴くので、この名が付けられたようです。普通は画像のように緑色ですが、環境に合わせて体の色を変化させます。比較的に体が小さく、体の横に褐色の帯があることや目から鼻にかけて褐色の帯がでる事、灰褐色の体色ではまだら模様が出ること、などで他の種類のカエルと区別ができます。身近な存在でかわいいカエルですが、皮膚に毒がありますので触る機会がありましたら必ず手を洗うようにしてください。
本日も最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123