シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
ニホンヤモリ

ニホンヤモリ

みなさんこんにちわ
昨日「羽アリ」が出ていると連絡があり某お宅を訪問しました。時期的にシロアリの羽アリでない事は判っていましたが・・・とりあえず現場へ。お部屋には沢山のクロアリの羽アリが死んでいました。パニック  になっている奥さんに対処方法等をご提案・・・。そしてそのお宅にはもう一つの侵入者がいて「窓が開けられない」とおっしゃっておられました。小窓を覗くとなんとヤモリ・・・今日はタイトルにあります「ニホンヤモリ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

71 72

ニホンヤモリは脊椎動物門・爬虫網・有鱗目・トカゲ亜科・ヤモリ科に属しています。ヤモリ科は森林・砂漠等様々な所に生息しているようです。足の指の裏側に指下板(しかばん)と呼ばれる器官を持っていて、これが吸盤の役目をしています。この指下板のおかげで壁や天井を自由に走り回れるんですね。極端に高い温度と低い温度は雌、温度が28℃前後は雄。卵から孵化するまでの温度によってその固体の性が決定されるようです・・・不思議ですね・・・食性は肉食で、昆虫や節足動物等を食べて生活しています。基本的には害虫を捕食することから有益な動物。昔は「縁起物」として大切にする風習もあったようですが、今では民家に侵入する不快生物として扱われる事が多いです。邪魔にならない所での生息でしたら是非暖かく見守ってあげて欲しいと思います。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123