シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
オオヒラタデムシ

オオヒラタデムシ

みなさんこんにちわ
今日はお調子者の仲間に注意をしました…実は以前にも別の仲間が同じような出来事をして悲しい気持ちになった時があり、それを思い出しこのブログを書いています。何度もこうした事があると言う事は私自身こそが「舐められる?」ような何かがあるのかもしれませんね。甘い上司には甘い部下…実は私が育てた結果なのかもと思いました。私は常に仕事を楽しく業務し真の「やりがい」を感じて貰えればと切に願っています。そうすれば良質な仕事にも繋がるからです。しかしながらそうした思いは全く理解していないで行き過ぎた事を口にしたりネタにしたり…境界線が判らないのなら判らせるしかないとも感じています。本当に残念でなりません。もしかしたら「自分は笑いのセンスがある」と自信があるのかもしれませんがこちらは全く笑えないです。いい加減にしろと注意でもしないと気が付けない仲間を本当に悩ましく思います。さて今日はタイトルにあります「オオヒラタデムシ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓

31

ォォ…凄い顔ですね…

32

オオヒラタシデムシは昆虫鋼・甲虫目・シデムシ科に属しています。画像の個体は約20㎜。シデムシの仲間は動物等の死体に集まり、それを餌とする事で有名な甲虫です。多くは死肉若しくは死体で繁殖するハエの幼虫を捕食するなど動物の死体に依存した生活を送っています。気持ち悪いなんて思われる方もいるかもしれませんが「形ある物はずーっとそこにあってはいけない」と言う自然界の掟があります。紫外線、水、風、バクテリア等の存在でいつかはそれらが自然に還る仕組みがある中、それよりも早く自然に還させるような生き物が沢山存在しているんですね。彼らはある意味掃除屋さんみたいな役割を果たしています。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123