シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
テントウムシ(蛹)

テントウムシ(蛹)

みなさんこんにちわ
当社は来月健康診断があります。病院がお好きな方はいらっしゃらないでしょうが、うちの現場の人は特に嫌がります。自分の体調は自分が一番感じるはずですからもっと大切に気遣って欲しいものです。。。時々嫌がる彼らを車に押し込んで病院へ連れて行く時があります。本当に手がかかります。
さて今日はタイトルにあります「テントウムシ(蛹)」をご紹介します。ゴールデンウィーク明けに現場の人が捕獲してきてくれましたが、一体何なのか?判明するのに少々時間がかかりました。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

81 82

仮面をカブッタ様な顔・・・。これがテントウムシに変身するなんて驚きですね!テントウムシは甲虫の仲間なので、卵・幼虫・蛹・成虫という完全変態を行います。甲虫類の中には幼虫と成虫で食性がちがうものも存在しますが、テントウムシ類は幼虫も成虫も同じ食物をとることが多いです。肉食性の種類の場合、餌が尽きると他の幼虫や蛹を共食いすることも。。。(残酷ですね)終齢幼虫は植物の葉の裏などで蛹になります。画像をご覧になって頂くと判りますが蛹の体長は楕円形。腹部の先で壁面にくっつき、落下しないようになっています。蛹から羽化した成虫の翅は黄色ですが、翅が固まるにつれて特徴的な模様が現れるそうです。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123