シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
トビズムカデ

トビズムカデ

みなさんこんにちわ
昨日母の実家に行きました。そちらは岐阜県にあります関市板取と言う場所なのですが、辺りは沢山の紫陽花が植えてあります。現在まさに満開で、大勢の方が足を運んでいらっしゃいました。さらに奥へ進むと温泉もあります。ご興味の方がいらっしゃいましたら是非遊びにいらして下さい。さて今日はタイトルにあります「トビズムカデ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

33

・・・写真で見ても迫力がありますね@@

34

トビズムカデはムカデ綱・オオムカデ目・オオムカデ科に属しています。画像の固体は約140mm。通常は落ち葉の中等の湿り気のあるところに生息しています。肉食性で小昆虫や小動物等を捕らえて生活しているようです。雌は一度に約80個近くの卵塊状の卵を産卵しそれを背に乗せて世話をします。(カビや乾燥から卵を守っているんですね。)期間は約2ケ月・・・母ムカデはその間飲まず食わずで保護し続けます。現在ムカデ対策のお問い合わせが多くありますが、ムカデの生命力は強く頭部がちぎれた状態でも咬まれる事があるので絶対素手で触れないで下さい。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123