シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
トガリアミガサタケ

トガリアミガサタケ

みなさんこんにちわ
最近「自分が1番じゃないと気が済まない」女性達といくつか関わる機会がありました…女性はそうした方が多いのでしょうか(笑)因みに私は昔から全てに於いて自信がないので、1番じゃなくて当たり前で、だからそうした人の気持ちに共感ができないから話す相手がシラケたかもしれません(*でも自分の好きな所、ちょっとだけ自信を持てる所もちゃんとあります)素敵な仲間に恵まれ、優しい社長の元で仕事ができ、評価され、普通の人以上に満たされているからそう思えないんだ!自慢なの?って逆ギレされた方も中におりました…確かに自分は人や環境に恵まれていると思っています。でも私の位置は導かれた運だけではきっとないです。仕事場ではそれなりに経験を積んできている相手が自分を見ています。コツコツと与えられた仕事をそつなくこなして、否定も謙遜もナシ!的な人であれば「私」を主張しなくても知らないうちに認められていくのではないかと思います。本物は静かに自信を秘め、人に思いやりを持ち、相手を親切にできる。これで人の魅力は絶対に決まります。そして最近特に大切だな~って感じる事は、やっぱりいつも笑顔でいる事でしょうか。普段の生活が自分の顔になっていきます。イジの悪い人はイジ悪そうな顔に形成されるし、優しい人は優しそうになる…。人相占いとかあるけれど、やっぱり顔は人生が滲み出るのではないかと思います。それからもし、輝きたいならつまらない事でもいいから「全力」で!…何にも一生懸命な人はステキ過ぎます。余談ですが、先日うちの社長が以前一緒に勤めていた頃の旅行写真を持ってきました(*15年位前の写真でしょうか…私が写ってるものもありました)仲間がそれを見て「太田さん全然分からん!」・「面影ナシ!」と言われ、思いがけない発言に驚いてしまいました。(*厚かましいですが自分ではあまり変わっていない気がしていました)自分の知らないうちに人生が刻まれ、歳を重ねているんだな~と実感した夜となりました。さて今日はタイトルにあります「トガリアミガサタケ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓

86

トガリアミガサタケは食用にできるキノコです。画像で判りますが、頭部の頂点部分が尖った形状になる事が多い「アミガサタケ科」のキノコの一種で、頭部が網目状のヒダで覆われている特徴的な種類ですね。又頭部の色は褐色で、網目状になっている外側の部分は濃褐色になってます。良く似ている種類で「アミガサタケ」との相違点は頭部の下端にある網目がアミガサタケは下辺が閉じておらず、トガリアミガサタケは完全に閉じているという違いがあるそうです。最初に食用にできる種類ですと書きましたが、生で食べると中毒する恐れがあるので、沸騰したお湯で泡が消えるまで十分に茹でる必要があります。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123