シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
ヤマトタマムシ

ヤマトタマムシ

みなさんこんにちわ
先日取引先の方とメンテナンスで一緒に同行しました…(Aさん)ドアの調整ってできる?(Bさん)やった事ないからわからない…(私)ドアならネジを閉めて調整するだけだからきっとできるよ(Aさん)私は背が低いから椅子でもお借りできればできるんだけど…(Bさん)何でもできるようになるとコキ使われるから僕は基本やらない。。。結局最後は「じゃぁ、今度○○君に頼むね…」当初ネジの調整位でどうしてそんな擦り合い的会話になるのかが理解できませんでした。だって「椅子がお借りできれば」と言うならばお借りしたらいいし、もう御一方は「何でもできるようになったら損だ」と口に出していらっしゃる。何より事を進めないから改めてその現場に誰かを手配する事になりますから、効率も悪いしお客様にも今一度お時間を頂く事になります。他所の会社の方とは言え何だか悲しい気持ちにさせられました。私が思うに「何でもできる」は世界が広がると思うのです。損に感ているならば絶対に勘違いしていらっしゃいます。でももしかしたら有能な仕事のできる人が「損だ」と思えてしまうのは、皆の気がつかない事に気付き、自分で仕事を増やしている方なのかもしれませんね。 しかしながら皆が尊敬する仕事のできる人は、基本的に仕事を押し付けたりしないものです。実はトライムでも以前そんな出来事がありました…。手伝う・手伝わない的な話題が出た事があります。双方の事情を聞きましたが「自分ばっかりやっている」と考えていたようです。もしかしたら今でもそう思えてしまっているのかもしれませんが当時私は「やりたくなかったらやらなくていいよ」って本人に伝えました…「やれない仕事」なら「やれる人」にお願いするだけです。損だ得だとモノサシで考えるのも本人の人生観だからそれも仕方がないと思いました。頼られるって事、一生懸命に取り組むと言う事、相手が喜んで貰える事に「幸せ」を感じられるのと言うのは本当に素敵な事なのだと私は知っています。自分に対する評価等の理想が高いだけで、実は何もやれていない。やろうとしない。仕事は誰かの為に働いているのでしょうか?身近な相手と比較するんじゃなくて常に自分を意識して、自分の可能性を信じて行動するべきです。そしてもう一つ、自分が気が付かないだけで常に誰かが何処かで自分の事を見ています…それは忘れないでほしいと思いました。さて今日はタイトルにあります「ヤマトタマムシ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧ください ↓

60

…キラキラ

61

ヤマトタマムシは昆虫網・甲虫目・タマムシ科に属しています。画像の固体は約35mm。成虫はサクラやエノキ等の葉を食べて生活しています。タマムシと言えば法隆寺の「玉虫厨子(=タマムシノズシ)」が有名ですよね。先人もこの特有の翅の輝きに魅了された事でしょう。この金属光沢は薄い膜が何層も重ねた造りになっていて、キチン質の層構造がこうした美しい色に見えるんです。こうした事柄を「構造色」と言います。身近な物で例えるならCDやシャボン玉もこの構造色によってキレイに見える訳です・・・タマムシの成虫は普段高い場所に生息しているのでなかなか見かける事ができませんでしたが、何故か今年仲間が捕獲できたみたいです。

本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123