シロアリ、岐阜・三重・愛知を中心に害虫予防や駆除、防水工事などのリフォームで住宅をお守りします

 
ヤニサシガメ

ヤニサシガメ

みなさんこんにちわ
連休は何処かへお出掛けになりましたか?私は友人と名古屋へ出掛けました。名古屋駅周辺はとても活気に溢れていました・・・どこからこんなに人が・・・と言う程人ばかり。。。ちょっぴり疲れましたが、とても楽しかったです。さて今日はタイトルにあります「ヤニサシガメ」をご紹介します。
まずは撮影しました画像をご覧下さい ↓

91 92

ゴツゴツした身体が印象的ですね。。。見れば見る程恐ろしい生き物に見えてしまいました。ヤニサシガメは昆虫網・カメムシ目・アカヘリサシガメ亜科に属しています。幼虫は木の洞などで越冬し5月頃に羽化。アカマツやクロマツ、スギ等の樹上に生息していて小昆虫等の体液を吸って生活しています。古くからマツを食害する昆虫の天敵として知られおり、体表にマツの枝や葉の切口から分泌される「ヤニ」を体全体に自分でこすり付けるような性質をもつ事からこの名が付けられたとか。。。画像の固体は13㎜。サシガメ類は触れたりすると口針で人を刺すことがあります。素手でむやみに捕獲したりする事がないように気をつけて下さい。
本日も最後まで読んで頂き本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Address

岐阜県岐阜市蔵前7-10-4

Phone

058-259-3123